みりんや料理酒は軽減税率の対象?

0
    2019年10月からの、消費税率10%と軽減税率(飲食料品などは消費税率が8%とされるもの)。

    みりんや料理酒類は、軽減税率の対象となるのでしょうか?

    調べてみると、なかなかにややこしい。

    ■本みりん → × 消費税率10%
    ■みりん風調味料(アルコール度数1%未満) → ○ 消費税率8%
    ■みりんタイプ調味料(加塩されて飲めないようにしているもの) → ○ 消費税率8%

    ■料理酒 → × 消費税率10%
    ■加塩料理酒 → ○ 消費税率8%

    といったことのよう。

    酒税法では、「アルコール度数1%以上の飲料」を酒類と定義しているのだとか。

    なので、塩が加えられて飲めないようにしているものは、アルコール度数1%以上であっても「飲料」から外れるために酒類には該当しない → 一般の飲食良品に分類される
    ということみたいです。

    ということは、お酒ゼリーとかお酒入りアイス、ウイスキーボンボンなども軽減税率の対象で消費税率は8%になるものと思われます。

    ε=( ̄。 ̄;)フゥ

    JUGEMテーマ:消費税増税


    Black and white flag F1

    0
      F1イタリアGPを見ていたら。

      Black and white flagというのが出ていたようでした。

      何だ・・・?と思って調べてみると、

      反スポーツマンシップ的行為を行ったドライバーに出される警告的フラッグ

      のよう。

      サッカーのイエローカードのような感じ。

      「次に同じ(ような)ことをしたらペナルティーだからね」といった意味で出されるみたいです。

      ( ゚д゚ )ホゥ


      ホテルのレストラン サービス料

      0
        会食に使うお店を検討中。

        ホテル内のレストランも候補の1つですが、サイトとか見てみて、サービス料が別途かかるのかどうかがわかりにくい・・・

        すぐに見当たらないってことは、サービス料は取らないって思っていいのだろうか。

        でも、そう思って手配して、支払いのときとかに(サービス料が別途かかることが)わかるのはショックだよな・・・

        サービス料って、だいたい10%くらいチャージされるのだろうし。

        1割アップって、小さくないですよね?

        サービス料を取らない、もしくは飲食代に含まれているところは、「※表記の値段は、すべて税・サービス料込みとなっております」とか、積極的に書いておくほうが親切なのではないだろうか。

        まぁ、自分が1割アップくらい気にならないって、そういう身分になれれ一番いいのかもしれないけれど・・・



        ブログランキング


        にほんブログ村 その他生活ブログへ

        リンクリックブログランキング
        ランキングはこちらをクリック!


        PVアクセスランキング にほんブログ村

        • SEOブログパーツ
        seo great banner

        selected entries

        categories

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM