公道上にお店の椅子やテーブル

0
    JUGEMテーマ:日記・一般
     帰り道、大きめの道路は自家用車やタクシーも通り、人も多くてゆっくりと歩けないので、
    (精神的にですが・・・)
    車が通行できないような細い道を抜けていくことが多いです。

    あまり人も通行しないので静かで気に入っていたのですが、最近できた小さいお店に人が入りきらないようなときに、通りに椅子やテーブルを出して対応しているようで、結構邪魔。

    道の半分を占領し、その反対側には植物が生えているので、お客さんをよけてあるこうとすると、服やカバンが汚れそうにもなってしまいます。

    あまり目くじらを立てるのもどうかとは思うのですが、あれって法律違反ですよね・・・

    新宿区のページには次のような記載がありました。

    店舗の公道上での営業について(平成21年11月)

    内  容
    区内の公道上に、テーブルを出して、営業している店が、多くある。私の理解では公道上に看板やテーブルを出しては、法的に、いけないと思っていたのですが、良くなったのか?
    法的に駄目なら、何故、長年も、公道上にテーブルを出していても、新宿区は見逃しているのか?また、何か条件をクリアすれば出して良いのか。

    回  答
    店舗等が、公道上に看板やいすを出すことについては、道路交通法(第73条)、道路法(第43条)で認められていません。
    また、「何か条件をクリアすれば出して良いのか」とのご質問ですが、新宿三丁目モア4番街のオープンカフェなど、地域の取り組みとして行っているものを除いて、店舗が単独で、沿道にいすや看板等営業行為としての物件を出すことは許可できません。
    ご指摘の店舗については、担当課が現状を確認しました。店の看板と長イスは公道上に置かれており、ご指摘のとおり、原則、設置することはできないことから、店舗に対して取り除くよう指導しました。
    その結果、昼間はいす等をしまうようになりました。しかし、夜間になると以前と同様に路上で営業しているようなので、今後は夜間も含めた指導をしていきます。 区でも今年の4月から、定期的に指導・啓発をしています。今後とも四谷警察署や東京都第三建設事務所と連携を図りながら、是正指導を粘り強く実施して行くとともに、一層の道路の適正利用の啓発に努めてまいります。

    http://www.city.shinjuku.lg.jp/kusei/file04_00001.html
    客商売をする側の気持ちもわからなくはないけれど、通行人のことも考えてほしいな。
    (役所に言おうかどうか思案中・・・)


    ブログランキング


    にほんブログ村 その他生活ブログへ

    リンクリックブログランキング
    ランキングはこちらをクリック!


    PVアクセスランキング にほんブログ村

    • SEOブログパーツ
    seo great banner

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM