地球ドラマチック「皇帝ネロの捜査ファイル〜暴君は真実か?〜」

0
    NHK・Eテレでやっていた、地球ドラマチック「皇帝ネロの捜査ファイル〜暴君は真実か?〜」が興味深かった。

    暴君と言われている、古代ローマ帝国の第5代皇帝・ネロ。

    しかし、そのイメージは間違ったものなのではないか、といった内容。


    おおざっぱに書くと、
    ■極悪非道の暴君というイメージは、3人の歴史家によって作られたもの
    ■その3人とも貴族階級(=ネロと対立する立場)だった
    といったこと。

    歴史家は、
    ●タキトゥス
    ●スエトニウス
    ●カッシウス・ディオ


    エジプトのオクシリンコス(古代ローマ帝国の領土だった)で発見されたパピルス。

    ポンペイに残された落書きたち。

    これらの物的証拠から読み解けるのは、暴君とは逆の皇帝像。


    番組では、ネロの生涯で起こったことや暴虐について、「こうだったのではないか」と説が述べられていました。


    ネロがいたのは、もう2,000年も前のことになりますが。

    なにか新資料が発見されて、また見方が大きく修正されるって可能性もありますかね。



    ブログランキング


    にほんブログ村 その他生活ブログへ

    リンクリックブログランキング
    ランキングはこちらをクリック!


    PVアクセスランキング にほんブログ村

    • SEOブログパーツ
    seo great banner

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM