電気料金の間違い

0
    電気料金のメーター検針の結果。

    いまはネット閲覧のみの設定にしてしまっています。
    (紙の検針票の投函は"なし")

    で、検針結果が出たというメールが入ったので、ログインして見てみたところ・・・なぜだか金額が高い。

    電気使用量も、利用額も、前月(2019年8月)よりだいぶ上がっています。

    料金にして9千円くらい。

    前月よりエアコンをだいぶ抑えめに使っていたりしたので、感覚値とまったく合いません。

    ちょっと解せなかったので、電力会社に問い合わせてみました。

    そうしたところ・・・データ入力の誤りとのこと。

    メーター検針は、業務委託している会社がやっているそう。

    で、ちょっと面白いのが、電力会社には正しい電気使用量・利用額データが行っていることです。
    (問い合わせで、わかりました)

    でも、ネットで見ると、違う数値が出ています。

    どのデータ入力を間違われたのか、詳しく聞いてみると、「前回指示数」(前回のメーター値)。

    これを、2ヶ月前のデータで入力してしまっていたみたいでした。

    つまり、8月分がもう一度加わったデータになっていました。

    電力会社に問い合わせをしていなかったら、そのまま誤請求されていたのだろうか・・・

    いや、電力会社には正しい数値がいっていたので、請求は正しいものが出てくるという流れだったのかも。

    ともかく、「人がやっている以上、やはりヒューマンエラーは発生する可能性があるんだな」と思ったのでした。

    電力契約先を切り替えて、スマートメーターってのにしたら、そういうこともなくなるんでしょうかね。

    考えちゃうぞ。。。

    シミュレーションしてみたら、我が家では年間で6,500円(月550円ほど)安くなるみたいでした電気代を節約したいあなたへ【楽天エナジー】



    ブログランキング


    にほんブログ村 その他生活ブログへ

    リンクリックブログランキング
    ランキングはこちらをクリック!


    PVアクセスランキング にほんブログ村

    • SEOブログパーツ
    seo great banner

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM