再生可能エネルギー発電促進賦課金

0
    って、これまでそんなに意識していなかったけれど。

    1kWhあたり約3円取られているよう。

    (2019年5月分〜2020年4月分は、1kWhあたり2.95円)

    3円なんて聞くと「そんなものか」となりがちですが、1kWhあたりの電力単価が一般家庭だと20円とか25円とかだと思います。

    そういったところでの3円は大きい気が・・・

    ちなみに、自分の2019年6月の請求額を見てみたら、640円が再エネ発電賦課金でした。

    電気料金請求額は、全部で6,000円弱。

    つまり、1割以上は再エネ発電賦課金。

    それがなければ、1割以上安くなるってことなのだろうか?

    なんだか微妙な気がしてきた・・・


    主に、今後の再生エネルギー技術の開発・発展のために使われるというのであれば、まだ気持ち的に納得しやすそうだと思うけれど。

    間接的にはそうなっている(将来に向けた再生エネルギー技術の開発・発展のためになっている)、と思っておくことにしようか。



    ブログランキング


    にほんブログ村 その他生活ブログへ

    リンクリックブログランキング
    ランキングはこちらをクリック!


    PVアクセスランキング にほんブログ村

    • SEOブログパーツ
    seo great banner

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM