二礼二拍手一礼って

0
    厳格に考えるのは、もしかしたら間違っているのかも!?

    現在多くの神社の正式な参拝方法とされている「二拝二拍手一拝(二礼二拍手一礼)」というのは、実は明治40年の「神社祭式行事作法」まで定まっていなかったのである。しかも、昭和17年には一時「二拍手」がなくなり、昭和23年に再び復活したという経緯を持つ。

    有名占い師が原因? 「二拝二拍手一拝」で神社が行列するようになった意外な理由


    以前は神仏習合していたといいますから、手を合わせて拝むだけだったかもしれないですよね。

    「こうじゃなきゃいけない」ではなく、「一応の作法」くらいに思っておくのがいいのかもしれないな。

    つまり、自分が思うのは、神社に参拝に来ているほかの人が二礼二拍手一礼をやっていなかったとして、それを見て「間違っている」と思う心の態度は違うのではないか、ということです。

    神様への畏敬の念や感謝の心があれば、型はそれほど気にしなくてもいい、という感じで捉えておくのはどうだろう。

    また、「守破離」的に、作法はわきまえながらも臨機応変にやっていけるのが上級者、なんてことも思う。



    ブログランキング


    にほんブログ村 その他生活ブログへ

    リンクリックブログランキング
    ランキングはこちらをクリック!


    PVアクセスランキング にほんブログ村

    • SEOブログパーツ
    seo great banner

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM