西方極楽浄土

0
    このあいだテレビで京都の清水寺についてやっていたのを見ました。

    重要文化財の西門からは、京都の街がよく見え、また夕日が綺麗に拝める位置。

    これは西方極楽浄土(西方浄土思想)から、そういった作りになっている、的なことをやっていました。


    「そういえば、宇治平等院もそうなっているんだったろうか(本堂を正面から眺めると、西向きになる)」と思い、調べてみる。

    そうしたところ・・・やはりその様子。



    西方は、阿弥陀如来さんがいる極楽浄土です。

    宇治平等院鳳凰堂のご本尊は阿弥陀如来坐像。

    東の方角を向いていらっしゃって、参拝者が向こうから拝むと、正対する位置関係になるものと思います。


    このことから・・・たまには十円玉を西のほうに置いて拝んでみるのもありかも!?

    ありがたや〜(-人-)

    JUGEMテーマ:京都



    ブログランキング


    にほんブログ村 その他生活ブログへ

    リンクリックブログランキング
    ランキングはこちらをクリック!


    PVアクセスランキング にほんブログ村

    • SEOブログパーツ
    seo great banner

    selected entries

    categories

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM