ファミマ ポイントカード(Tカード・dポイント・楽天)

0
    コンビニエンスストアのファミリーマートで、dポイントや楽天ポイントが貯められたり、使えたりできるようになっていますね。

    昨日、dポイントカードをつけてもらおうと思ったのですが。

    レジの店員さんにカードを手渡してやってもらう方式でした。

    Tポイントカードは、レジ前の端末に自分で挿入する方式に最近変わっていた気が。

    でも、dポイントカードは店員さんに手渡し。

    カードを見ると、dポイントカードには磁気のあれがありません。

    裏側のバーコードをピッと読み取るのに、店員さんが操作するバーコード読み取り機を用いる必要があるってことかな、たぶん。

    そうだとすると、楽天ポイントカードも店員さんに手渡ししてやってもらうのだと思います。

    まだ試したことがないけれど、今度やってみよう。

    それはともかく、カードの種類によってやり方が異なるのは、ちょっと混乱かも。

    そのうち慣れるだろうか。


    ※追記

    その後、またファミマでの買い物の際にdポイントカードを提示したら。

    店員さんが、レジ前の端末にカードを挿入して、「あれ、できない。なんでだろ!?」みたいになりました。

    「前のときには、バーコードで読み取っていたみたいですよ」とお伝えしたら、それを試してくださり、無事に通りました。

    たぶん、外国の方で、まだファミマ店員としての日が浅いのかも。

    ほかにレジに並んでいる人がいないタイミングだからよかったけれど、そうでなかったら、ちょっと焦りとイライラを感じていた可能性があるな。

    PayPayモールで100億円相当あげちゃうキャンペーン開催はいつまで?

    0
      PayPayモールで100億円相当あげちゃうキャンペーンが2019年11月1日から行われています。


      https://paypaymall.yahoo.co.jp/campaign/special/

      最大で20%相当のポイントをもらえるという内容です。

      (「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象ストアでの買い物だとさらに5%還元されます)

      このPayPayモールで100億円相当あげちゃうキャンペーン、開催がいつまでなのかというと・・・いまのところ、2020年1月31日 23:59までとなっています。

      ただし、延長される可能性もあれば、付与金額が100億円相当に達した場合、キャンペーンは途中終了するそうです。


      自分は早速11月1日に買い物をして、合計で9千円くらいのポイントをゲット。
      (実際に付与されるのは、少し先になりますが)

      パソコンを買い替える予定なので、それに使おうかなと考えております。

      ファミマ(コンビニ)Tカードを自分で端末に入れる

      0
        コンビニエンスストアのファミリーマートで、持ち帰りのコーヒーを買ったとき。

        Tポイントを付けてもらう目的でTカードを提示したら、「ご自身でやっていただくようになりました」と、レジ横の端末を示されました。

        (車内で待っている妻から「これにポイント付けてもらって」と渡されたTカード)

        購入者が、自分でカードを挿入する形式になったよう。

        そうなったのは、2019年10月1日からだろうか?

        全店舗でそうなっているのかな。

        自分のは、磁気が弱くなっているのだけれど、反応してくれるのだろうか?

        とか、いろいろ興味が湧く・・・


        それはいいとして。

        やってみた感想 → 店員さんにやってもらったほうが楽だけれど、自分でやるのも気分的に悪くはない

        なんとなくだけれど、個人情報(の取り扱い)とかの安心感だろうか。


        みりんや料理酒は軽減税率の対象?

        0
          2019年10月からの、消費税率10%と軽減税率(飲食料品などは消費税率が8%とされるもの)。

          みりんや料理酒類は、軽減税率の対象となるのでしょうか?

          調べてみると、なかなかにややこしい。

          ■本みりん → × 消費税率10%
          ■みりん風調味料(アルコール度数1%未満) → ○ 消費税率8%
          ■みりんタイプ調味料(加塩されて飲めないようにしているもの) → ○ 消費税率8%

          ■料理酒 → × 消費税率10%
          ■加塩料理酒 → ○ 消費税率8%

          といったことのよう。

          酒税法では、「アルコール度数1%以上の飲料」を酒類と定義しているのだとか。

          なので、塩が加えられて飲めないようにしているものは、アルコール度数1%以上であっても「飲料」から外れるために酒類には該当しない → 一般の飲食良品に分類される
          ということみたいです。

          ということは、お酒ゼリーとかお酒入りアイス、ウイスキーボンボンなども軽減税率の対象で消費税率は8%になるものと思われます。

          ε=( ̄。 ̄;)フゥ

          JUGEMテーマ:消費税増税


          90gで355円 70gで278円 どちらがお得?

          0
            ドラッグストアでコーヒーを見ていて。

            ■内容量90gで355円
            ■内容量70gで278円
            の商品とで迷いました。
            (別のメーカーのです)

            これ、商品棚を見ながら考えていたのですが・・・どちらがお得なのか、暗算でうまく出てきませんでした。

            脳が面倒くさがっているというか。

            老化現象みたいなものなのかも知れないですが。

            パソコンで計算してみる(させてみる)と
             ・
             ・
             ・

            ■内容量90gで355円→ 約3.94円/g
            ■内容量70gで278円→ 約3.97円/g
            でした。

            なんだ、どちらもそう変わらなかったのか。

            微妙に90gで355円のほうがお得ですが。

            でも、ボリュームを買わないでも済む70gで278円のほうがお得という考え方もあるかもしれないですね。



            ブログランキング


            にほんブログ村 その他生活ブログへ

            リンクリックブログランキング
            ランキングはこちらをクリック!


            PVアクセスランキング にほんブログ村

            • SEOブログパーツ
            seo great banner

            selected entries

            categories

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM