ミシュランガイド ホテル格付け

0
    ミシュランガイドのホテル・旅館の格付けについて調べていたら、次のように書かれていました。
    ミシュランガイド ホテル格付け
    ミシュランガイドについて


    これだけだと少しわかりにくいですが、つまりは次のようなランクがあるようです。

    5レッドパビリオン:豪華で最上級(特に魅力的)
    5パビリオン:豪華で最上級
    4レッドパビリオン:最上級の快適(特に魅力的)
    4パビリオン:最上級の快適
    3レッドパビリオン:非常に快適(特に魅力的)
    3パビリオン:非常に快適
    2レッドパビリオン:快適(特に魅力的)
    2パビリオン:快適
    1レッドパビリオン:適度な快適(特に魅力的)
    1パビリオン:適度な快適

    これはもう10段階の格付けですね。

    星で表現すると

    5つ星+(★★★★★+)
    5つ星(★★★★★)
    4つ星+(★★★★+)
    4つ星(★★★★)
    3つ星+(★★★+)
    3つ星(★★★)
    2つ星+(★★+)
    2つ星(★★)
    1つ星+(★+)
    1つ星(★)

    というふうになるかな。

    ミシュランガイド東京 2018

    新品価格
    ¥2,885から
    (2018/2/22 00:43時点)


    コンビニ 1日の売上げ・来店者数・客単価

    0
      一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会のサイトに、コンビニエンスストア統計データが載っています。

      手コンビニエンスストア 統計データ|一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会

      2016年12月度で、店舗数は54,501店あるようです。

      調査の対象はJFA正会員コンビニエンスストア本部8社

      (株)スリーエフ
      (株)セコマ
      (株)セブン-イレブン・ジャパン
      (株)ファミリーマート
      (株)ポプラ
      ミニストップ(株)
      山崎製パン(株)デイリーヤマザキ事業統括本部
      (株)ローソン

      客単価は全店ベースで646.4円。

      売上高は全体で923,448百万円。
      来店客数は1,428,634,000人。

      少々乱暴な計算かも知れませんが、これらから1店舗あたりの売り上げ・来店客数をはじきたしてみると次のようになります。

      コンビニ1店舗あたりの月間売り上げ(2016年12月):約1694万3,689円
      コンビニ1店舗あたりの月間来店客数(2016年12月):約26,213人

      これを31日で割ってみます。

      コンビニ1店舗あたり1日の売り上げ(2016年12月):約54万6571円
      コンビニ1店舗あたり1日の来店客数(2016年12月):約846人

      なかなか興味深い。

      学歴が上がるほど貯蓄額は下がる傾向

      0


        ネットサーフィンしていたら、「教育レベルが上がるにつれて貯蓄額は増加ではなく減少する」という内容に行き当たりました。
        統計的な調査によれば貯蓄額は学歴が上がるにつれて、「増加」ではなく「減少」するのです。また、教育程度が高いと、買い物が増える傾向は女性に顕著に現れています。

        教育レベルが上がれば上がるほど、「ステータス志向が強く、自己顕示や地位のための消費行動に走りやすく」「自分が属したいと思う上位の準拠集団についていこうと熱心」になります(「消費するアメリカ人」、ジュリエット.B.ショア著)。

        「みっともなく生きる」これが富裕層への近道だ
        なるほど・・・

        学歴が高くなるほど「自分には上位の生活レベルがふさわしい」といった気持ちを抱きやすくなるということだと思います。

        それは向上心(頑張る気持ち)と見れば悪くないとも言えそうですが、高望みして無理をするのは一般的にはよくないのでしょう。

        それよりも、虎視眈々というか、コツコツ人知れず努力を積み重ねて経済的成功を引き寄せるようにするほうが賢いのかも知れないですね。

        そうだとすると、マウンティングというのは、まったく愚かな行動ですな。

        優越感を抱きながら暮らすのは気分がいいかも知れないですが、そんなことよりも「自分は努力を続けていっているか」「ボランティアや寄附など、少しは社会貢献的なことをやっているか」と省みて生きていくほうが人としての価値は断然高まっていくのでしょう、おそらく。


        ANAの株主優待券 もらえる枚数

        0
          JUGEMテーマ:株主優待


          ANAの株主優待券(国内線片道運賃が50%割引になるもの)を金券ショップで買取してもらってきました。

          買取価格は1枚4,000円でした。

          買取カウンターに列ができていて、自分の前のお客さんもANAの優待券を売っていらっしゃいました。

          その方は枚数は2枚。

          「2014年9月末権利確定分⇒1枚&2015年3月末権利確定分⇒1枚」の可能性もあります(2014年9月末権利確定分もいまそのお店では1枚4,000円の買取価格となっています)が、スタッフの方とのやり取りの様子からたぶん2015年3月末権利確定分2枚を売られたのだと思います。

          そのとき、「あれ、2枚はANA株をどれだけ持っていたらもらえるんだっけ」とふと思いました。

          家に帰ってから調べてみると、次のようになっています。

          ●1,000株以上保有⇒優待券1枚
          ●2,000株以上保有⇒優待券2枚
          ●3,000株以上保有⇒優待券3枚
          ●4,000株以上保有⇒優待券4枚+4,000株超過分2,000株毎に1枚
          ●10,000株以上保有⇒優待券7枚+10,000株超過分4,000株毎に1枚
          ●1,000,000株以上保有⇒優待券254枚+1,000,000株超過分8,000株毎に1枚

          自分はいまは1,000株のみの保有。

          前にいたお客さんは、2,000株保有かな。

          もしかしたら、もっと持っていて「旅行のときに何枚か使い、余ったものを売った」なんてこともあるかもしれないですね。

          マクドナルド 配当金 2015

          0
            JUGEMテーマ:株・投資


            マクドナルドは2014年12月期の通期連結決算で、純損益が218億4300万円の赤字。

            配当金はどうなるのだろう・・・と思っていたのですが、1株あたり30円が出ています。

            これは例年と同じ額となります。

            自分は100株保有していたので、3,000円(-税金)が振込されていました。


            ブログランキング


            にほんブログ村 その他生活ブログへ
            ブログランキングならblogram
            リンクリックブログランキング
            ランキングはこちらをクリック!

            PVアクセスランキング にほんブログ村

            • SEOブログパーツ
            seo great banner

            selected entries

            categories

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM