Amazoneプライムのお支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています!

0
    のスパムペール(迷惑メール)。

    最近、多いなぁ・・・



    プライム会員ということもあり、ちょっとドキッとしたりも・・・

    ともかく、迷惑です。


    ファミマATM ゆうちょ銀行の預金引き出し・預け入れの手数料

    0
      ゆうちょ銀行のキャッシュカードを使っての現金の引き出し、預け入れ。

      ファミマに設置されているATMで、手数料無料で出来るというのがページに書かれていました。

      ここです→Family MartでゆうちょATMが使えます!−ゆうちょ銀行

      「ほぉ〜、そうなのか」と思って引き出しにいったところ・・・

      操作のときに、手数料の案内が出ました。

      時間帯によっては、手数料がかかるってか。

      上記のページを見た限りでは、そうは取れませんよね。

      迷ったけれど、引き出すのは次の日以降でも大丈夫だった(緊急ではなかった)ので、やめにしました。

      ファミマATMでの引き出しや預け入れ手数料が無料になるのは、
      ■平日日中(8:45〜18:00)
      ■土曜日の一部時間帯(9:00〜14:00)
      です。

      それ以外だと、216円の手数料が発生します。

      ファミマATM ゆうちょ銀行の預金引き出し・預け入れの手数料
      http://www.family.co.jp/company/news_releases/2017/20171225_10.html

      この表↑を、上記ページに貼っておいてほしかったな・・・

      自転車をこいで、いってしまったではありませんか。

      運動になったからいいけど。


      1万円札の肖像

      0
        新紙幣が2024年をめどに発行となるそうですね。

        肖像画は、
        ■1万円札⇒渋沢栄一
        ■5千円札⇒津田梅子
        ■千円札⇒北里柴三郎
        となる予定のよう。

        ニュースを見ていて「そうだったのか」となったのが、1万円札の肖像はこれでまだ3人目ということです。

        ・聖徳太子
        ・福沢諭吉
        ときて、次回で3人目。

        調べてみると、5千円札の肖像も、まだ4人目(これまで3人)かな。

        千円の肖像が6人目?

        いずれも、そんなに多くないんですね。

        なんだかもっと切り換わっていたのかと思ったけれど。


        まいばすけっと ダンボールはもらえない

        0
          まいばすけっとって、ダンボールはもらえないんですね。

          よく利用する店舗で、ダンボール置きらしき棚が目に留まり、ちょうどタイミングよくそのあたりに店員さんがいらしたので聞いてみました。
          (少し譲っていただくことはできないでしょうか?と)

          そうしたら、どうもルール上そういうことができないようになっているみたいでした。

          その店舗独自のルールなのかとも思ったのですが、あとでネットで調べてみると、全国の店舗でそうなっている様子。

          まぁ理由があってそうしているのでしょう(そこまで人手を回せないとか、古紙として売却しているとか)が、カスタマーとしてのロイヤリティはちょっと下がったかなぁ・・・

          店員さんの応対は丁寧で、嫌な感じはしなかったですが、それでもそう感じてしまいました。


          その後、やはり近所のドラッグストアで聞いてみたら、快くダンボールをくださいました。

          「こんなのでいいんですか?」的な低姿勢で。

          今度、また何か(そのドラッグストアで)買おうっと。



          新元号「令和」

          0
            本日発表となった新元号。

            令和。

            パソコンでは、もちろんのごとく変換候補に出てこないので、さっそく辞書登録。

            はじめて耳にし、目にしたときには、正直なところ不思議な感覚も起こりました。

            違和感に近いようなもの。

            たぶんですが、馴染みのない語感だからなのでしょう。

            元号の条件(?)の一つとして、「俗用されていないもの」というのがあるので、それくらいが普通といっていいのかもしれないですね。

            「和」が元号に用いられるのは20回目で、「令」は初だそう。

            「令」には命令とか法令とか律令とか、従うべきものといった語感があるので、個人的には礼和といったほうがよかったのではないかいか、なんてこともちらっと思ったりするけれど。

            もしくは和礼とか。

            そういったのは、浅はかな考えなのだろうか。


            「令」には、"すばらしい"とか"よい"、"麗しい"的な意味もあるそうで、出典(万葉集)からすると、そちらの意味合いってことになりそうだけれど。

            時間が経つにつれ、しっくりした感じになってくるかな。



            ブログランキング


            にほんブログ村 その他生活ブログへ

            リンクリックブログランキング
            ランキングはこちらをクリック!


            PVアクセスランキング にほんブログ村

            • SEOブログパーツ
            seo great banner

            selected entries

            categories

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM