dアカウントのセキュリティコードがSMSで届く(身に覚えなし)

0
    NTTドコモからSMSが届いていました。


    セキュリティコード?

    dアカウントにログイン?

    身に覚えはありません。

    (ちなみに、同じ時間に2通届きました)

    アカウントに不正ログインされたのかと思って、dアカウントの利用履歴を見てみる。

    すると・・・当日の分は表示されていないよう。
    (前日までの分しか、確認ができない)

    とりあえず、dアカウントパスワードの変更はしておきました。

    たぶん、これなのだろうけれど↓


    つまり、ログインもしくはパスワード取り寄せが試行されたのであって、ログインまではされていないんじゃないかと。

    でも、SMSの文面だと「※dアカウントでログインした方に送信しています。」と書かれていますよね・・・

    で、ログイン履歴は明日にならないと確認できない。

    不安になるなぁ・・・


    ※追記
    翌日、dアカウント利用履歴をチェックしてみました。

    すると、SMSが届いた時間帯でログインはなかったよう。



    やはり、「ログインもしくはパスワード取り寄せが"試みられた"」ってことだったのかと思います。
    (ログインまではされていない)


    タイトーオンラインクレーンゲーム 発送はどこから?

    0
      タイトーオンラインクレーンゲーム。

      ヤフープレミアム会員だと、1日1回無料でプレーできます→タイトーオンラインクレーンゲームを1日1回無料でプレイできる - Yahoo!プレミアム

      自分も先々月あたりからやり始め、しばらくして初の景品ゲット。

      (*・ᴗ・*)و! よっしゃ

      お急ぎとかでなければ、配送も無料でやってもらえます。

      佐川急便で発送されることは知っていたけれど、どこからなのかはよくわからず。

      発送連絡後、「伝票(お問い合わせ)番号」で見てみたところ・・・静岡県焼津市の佐川急便営業所が集荷担当となっていました。

      全部のアイテムがそこからなのかはわかりませんが。


      ※追記
      届いた後、送り状を見てみたら、やはり静岡県焼津市からの発送となっていました。
      (下江留というところからでした)


      再生可能エネルギー発電促進賦課金

      0
        って、これまでそんなに意識していなかったけれど。

        1kWhあたり約3円取られているよう。

        (2019年5月分〜2020年4月分は、1kWhあたり2.95円)

        3円なんて聞くと「そんなものか」となりがちですが、1kWhあたりの電力単価が一般家庭だと20円とか25円とかだと思います。

        そういったところでの3円は大きい気が・・・

        ちなみに、自分の2019年6月の請求額を見てみたら、640円が再エネ発電賦課金でした。

        電気料金請求額は、全部で6,000円弱。

        つまり、1割以上は再エネ発電賦課金。

        それがなければ、1割以上安くなるってことなのだろうか?

        なんだか微妙な気がしてきた・・・


        主に、今後の再生エネルギー技術の開発・発展のために使われるというのであれば、まだ気持ち的に納得しやすそうだと思うけれど。

        間接的にはそうなっている(将来に向けた再生エネルギー技術の開発・発展のためになっている)、と思っておくことにしようか。


        カタログギフト 申込みから届くまでの日数

        0
          カタログギフトの商品を、ハガキ投函して申込み。

          お届けは、「申込みはがき到着後、3週間以内」と書かれていました。

          カタログギフト お届けまでにかかる日数

          いまどきの通販に慣れていると「3週間って、長いな・・・」と感じます。

          ただ、選べるものには様々なアイテムがあり、余裕を持っての日数なのだと思われます。

          今回の場合、実際には1週間ちょっとで配送されてきました。
          (選んだ商品は食品関係です)

          気長に待つつもりでいたなかでの1週間ちょいは、早く感じました!

          ネット通販で1週間ちょっとかかったら、「もう少し早くしてよ」なんてなりそうですが。

          人間の感覚は、なかなか興味深いですね。


          体得底(たいとくてい)

          0
            NHKの「こころの時代〜宗教・人生〜」をつけていたら、体得低(たいとくてい)なる言葉が出ていました。

            この回です→こころの時代〜宗教・人生〜 シリーズ 禅の知恵に学ぶ2▽生きることすべてが修行

            言葉で「あれをしろ」「これをしろ」(←日々の作業・業務的なこと)と言われると、「なんでそんなことをしないといけないのだ」と反発心が生じることもある。

            でも、音を合図としてやるようにすると、そういう反発心も起こらず、自然と身体が動いていくようになる。

            考えなくても、身体が動いてくれて楽。無駄な動きもなくなっていき、効率的で、時間的余裕も生まれる

            そういう状態を「体得底」と言う

            のようなことをおっしゃっていたように思います。
            (なんか自分で付け加えたりしてしまっているかもしれないですが)


            この話を聞いて、「おぉ〜。現代で言うところのルーティーンではないか!」と思いました。

            ルーティーンは、一流スポーツ選手に限らず、普通の人でも(意識的・無意識的かは別として)日常でやっていたりするんじゃないかと思います。

            「朝起きたら、家を出るまでの一連の流れがほぼ決まっている」とか。

            ビジネスマンでも、「出社してから、最初の会議なり外出までにやることが毎日一緒」という人も多いのではないでしょうか。

            ルーティーンは外来の言葉でしょうが、禅の世界でも、相通ずるワードがあったとは・・・


            しかし、以下を読むと、さらに奥がありそう
            山川:  「体得底」でなきゃ意味がないということですね。

            横山:  掃除をしたりですね、食事の用意をしたりね、全て体得を目指すそういう実践行と。

            山川:  道場というのは、一日一日が全く同じように経過していきます。そして一日一日は、ひと月の流れでまた変化をします。週ではないんですね。ひと月ですね。そのひと月がまた一年の単位で変化をしていきます。そういう流れをするんですが、つまり一年が一日のごとしで、ひと月が一日のごとしですね。それを全く淡々と行うんですけども、それこそがまさに「体得」なんですね。「身につけてしまう」ってことなんです。朝起きてですね、すぐ皆朝課をします―朝の勤めをする。係の典座(てんぞ)といって、食事を作る者は、昨日用意した薪をもってかまどに火を入れて、おかゆを作っていきますね。それを毎日同じようにするわけです。その中で無駄を省いていく。できるだけ手際よくやっていく。それで手際よくやって時間が余ったらどうするか。そしたら他の事もするとか、あるいはそこで坐るとかですね。無駄にしないという生き方を身につけていくんですね。職業でこれをすればいいんだと。あとは休んでいればいいっていうわけじゃないんです。それが済んだならば、昨日より今日は手際よくできて短い時間でできたならば、空いた時間で何をするという。そういうふうな発想というか、そういうことができなければ修行ではないですね。無駄を省いたうえで、できることを精いっぱいしているだけの話なんですが、それを毎日毎日同じことの繰り返しです。

            横山:  今言われた毎日毎日同じことの繰り返しですね、これが非常に生きる中で大切だと思うんですが、一般の人たちはなんか目新しいもの何かしたいというね、そういう欲望があると思うんですね。毎日毎日同じことを続ければいいという、その生き方は…。

            山川:  それはつまり生活全般が修行ですので、その中でものを行ってることは毎日毎日同じことを行うんですが、その中で「己自究明(こじきゆうめい)」といいまして、本当の自分―先ほどの心の世界ですね―心の世界に没入していくんですよ。外から頭で理解するんではなくて、その中にどっぷり入り込んでいくっていう、そのための行なんですね。

            横山:  毎日毎日同じことをしているけど、やっぱり大きな目的を持っているわけですね。

            山川:  それをかっこよく言いますと、毎日毎日同じなんですが、毎日毎日違うんですよ。そうならないといけないんですよ。

            唯識を生きるΑ屬い里舛了代」の到来

            効率化できて、"楽だな"と感じるところで止まっていてはいけない

            ってことでしょう。

            余裕が出てきたら、そこで何ができるかを考え、一生懸命実践していってみることが大事

            と。

            この世は修業の世界、なのかもしれないですね、やはり。



            ブログランキング


            にほんブログ村 その他生活ブログへ

            リンクリックブログランキング
            ランキングはこちらをクリック!


            PVアクセスランキング にほんブログ村

            • SEOブログパーツ
            seo great banner

            selected entries

            categories

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM